読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのたび僕に教えてくれる

明日もしその笑顔見れるのなら

ピーチガール❤︎

昔からくじ運ない私。
でも今までそれですごく損したわけでもなく、特に気にしてなかったけど、JUMP担になった今、本当に悔しい思いすることが多いです…。
ピーチガール試写会に応募したものの落選、、、まぁすごい倍率なんだろうけど。。年末のカウコンも落選してたので、今回こそ伊野尾君に会いたかったなぁ。ますますコンサートへの思いが強まります。

ピーチガール公開初日朝、伊野尾君のメールで映画館に行く気マンマンだった私ですが、何せ田舎に住んでいるもので、映画館まで車で約2時間。
さらに子供も連れて行くと、映時間の2時間をじっとするのはまだ難しそう。。なので旦那が仕事お休みだった昨日、公開翌日に映画館に行ってきました。

高校生の頃、とっても流行ってたピーチガール
原作漫画も何回読んだか分からないくらい大好きでした。今も実家に全巻あると思う。
ちょっと今とは時代背景が違うけど、映画はたった2時間なのに全18巻のピーチガールの世界観がほとんど表現されていて、すごく楽しかったです。
だから5分に1回事件が起こるのね❤︎それと出川さんとのキスで慣れてて良かったと思いました。笑


ただ、ここからはちょっとグチなんだけど…✂ ✂
後ろの席の男子高校生2人組が上映中ずーーーーーーーっとしゃべってんの
面白いシーンで笑っちゃうとか、伊野尾君とか美月ちゃん見て可愛い…❤︎って言ってる子とか、ポップコーン食べてる音とか全然気にしないけど、
その男子高校生2人組は常にツッコミまくってて、次の展開を予測しては「どうせ〇〇っしょ!!」「やっぱりね!」とか「展開早~」とかずっと話してて!実況は家でやっていただきたい
すぐ後ろなら注意したけど、5つくらい席が離れてて、大きな声出すのもどうかと思って我慢したけど、他のお客さんも嫌だっただろうなー。

我が家の子供も伊野尾君の映画見たい!っていってたけど、まだ幼稚園生なのでお父さんとドラえもんの映画を見てもらってて本当に良かったと思いました。他のお客さんもすごく楽しみにしてて来館してる人ばかりだろうし、迷惑かけたら申し訳なかったので。

あ、でも集中して見られなかったので、また見に行きたいアピールを旦那にできました笑。時間を見つけてまたピーチガール見に行きたいと思います❤︎あと2回は見たいなー

そうそう、ピーチガールを見に行った日の朝、夢で伊野尾君に抱きしめられましたが正夢でした!現実の相手は美月ちゃんでしたけど。笑
すんごい目覚め良かったので、毎日伊野尾君に、夢に出てきていただきたいです❤︎

 

 

 

 

 

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2017 申し込みました

次にコンサートあったら絶対福岡と広島行きたい…!!!今年はJUMP10周年だし、絶対絶対行きたい!福岡と広島どちらかだけでも絶対絶対絶対行きたい!!と思っていた山口県民の私。

広島来ないのね…。とりあえず福岡申し込みしたけど、倍率すごそう。だって私がFC会員になった2016年10月で会員数35万人、今は42万人ですってよ??

それで去年より動員数少ないっていう…。まあ追加公演もありそうですが、広島・九州にはないのかな…。でもアリーナツアー!距離が近くてうれしい!!去年はラッキーなことにアリーナ席で、大変近くでJUMPちゃんが見られて感動しました。小島から三列目とかで。とくに光君と圭人君がファンサしてくれて、次はぜったいうちわ作っていこう!って決めた。愛しの伊野尾君は素通りでございましたwでもお手振りなんかされたら萌え死んでたかもしれないし、スタンドにお手振りするきれいな横顔見られたし、同じ空間にいられただけで幸せだったなぁ…。あと田舎者あるあるなんだけど、「JUMP(芸能人)って本当に存在するんだ…!」って思ったねw

 

Hey!Say!JUMP LIVE TOUR 2017当たりますように♡♡♡

 

 

Hey! Say! JUMPにはまる/後編

一番近いマリンメッセ福岡に行けなかったので半ばあきらめていたDEAR参戦。伊野尾担になって2か月、奇跡的に広島参戦が決まってからは、セトリ再生毎日してダイエットしてました。デスクワークで日ごろ全然運動していなかった私は、体力もつけたかったし、ただでさえ若い子が多いHey! Say! JUMPコンサート、デブのBBA目立ちたくない。ひっそりと伊野尾君、JUMP君を見ていたい。その一心で5kg落とし、準備万端☆と思っていたところ、例の事件が起こりました。思い出したくない人も多いと思うので、詳しく書きませんが、広島での伊野尾君、本当元気なかった。何だか悲しい気持ちになりました。でも、それでもキラキラの衣装を着て、歌って踊る、こんな状況でも頑張っている大好きな彼(旦那よ、ごめん)を見て、これからも応援しよう!と決めました。なにより、コンサート楽しかった!(語彙力なし)

伊野尾担ならだれでも分かっているであろう影の努力者。頑張りすぎない姿勢の裏で悟られないそのユアペース。短い文だけど彼を表現す最適な言葉。(歌詞変わっちゃたけどw) 毎日子育て格闘してる主婦に、癒しをくれてありがとう!大好き!!

 

ちなみに、過去のDVDも購入しましたが、みんな可愛いですね~!わが子を見る目線でみちゃいます♡このころのJUMPに、当時の年齢の自分が出会ってても、可愛すぎてここまでハマらなかったかも。。おばちゃんは、今の、これからのカッコいいJUMPをこれからも応援したいと思います。

Hey! Say! JUMPにはまる/前編

Hey! Say! JUMPにはまって1年経とうとしています。その間にいろいろありました。伊野尾担にも。JUMPが今まで以上にどんどん知名度が上がり、人気がさらに上がっている証拠だと思います。テレビの露出も増え、私もその過程でファンになりました。

 

前回DEARを購入したことまで書きましたが、その後私はDEARのDVDを毎日見てCDを聞いて、どうしてもコンサートに行ってみたくなりました。しかしコンサートの申し込みはとっくの昔に終わっている…。とりあえず溢れるJUMPへの思い、コンサートに行きたい気持ちを抑えるため、JUMPing CARnivalのDVDを購入しました。しかしそれでもっと抜け出せないくらいにハマってしまうのでした…。

JUMPing CARnivalを見て思ったのは、衣装がめっちゃ可愛い!!私はアイドルの原色系の衣装:メンバーカーラーがなんだか苦手で、自分の服や子供の服を買う時もあまりカラフルなものは買いません。(アイドルと比べるなって話)でもさすがアイドル。キラキラカラフルな衣装をみなさん着こなしてらっしゃる!!素敵!!!9色もあるのに、身長差もあるのに、纏まりもあって…歌もダンスもカッコいい!JUMPって素敵…!!!まあJUMPちゃんが着ればなんでも可愛い!!カッコいい!!となってしまう自信はありますが、その後衣装マニアとなり他のグルーブや別事務所のアイドルを見かけても、衣装が気になって仕方ありません。

衣装の話はさておき、ジャニーズのDVDを初めて見た私。DVD見てこんなに楽しいならコンサート実際に行ってみたい!という欲がでました。

JUMPing CARnivalが届いた日、我が家には友達が来ていて、Hey! Say! JUMPのDVD届いた~っていうと、友達は「え、ももちゃんJUMP好きだったの?」驚いていました。今までその子とはジャニーズの話したことなくて、「何年か前からキスマイ好きでコンサート行ってるよ!」と言われ、実は私最近伊野尾君が好きと告白。その友達つながりで、何とDEARの広島公演に行けることとなり、初参戦しました。

しかし広島参戦で浮かれる私はその時知りませんでした。伊野尾担に衝撃の文春砲が待っていることを…

ジャニヲタになったきっかけ/後編

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

 

今の私はジャニヲタと呼べるレベルではないとは思いますが、毎日Hey! Say! JUMPのこと、伊野尾君のことを応援しています。

Hey! Say! JUMPにはまったきかっけは、去年の27時間テレビでスーパーダンクをしていた彼ら。古参伊野尾担の方にはあまり好かれないとは思いますが、伊野尾革命後かなり経った後のド新規です。

テレビをほとんど見てなかった私ですが、Hey! Say! JUMPの名前は知っていました。たぶん、過去にうたばんとかで見たんだと思う。でも、メンバーの名前は山田君と知念君をかろうじて聞いたことあるなぁ~くらいで、メンバーが何人かとかは知らなかった。Ya-Ya-yahで有名だったやぶひかさえも知らなかった。27時間テレビを見るまでJUMPは今でも高校生くらいのイメージだった。。。

27時間テレビでスーパーダンクをしている伊野尾君を見て、可愛いのに眉毛りりしくてカッコいい!と思った私は、本当数年ぶりにCDを買いました。伊野尾君を調べると、ちょうどDEARの発売日が27時間テレビの2日後?くらいなことを知り、予約なんてもちろんしてなかったけど、運よく地元のショボいCD屋さんにラスト1枚初回限定版1があったのです。しかし、CD買うの数年ぶり、ジャニーズのCDは初めてです。なんで3枚も種類があるのか分からなかった…。10分くらいHey! Say! JUMPコーナーをうろうろするBBA…とりあえずDVDついてるし、初回盤1買っておこうと手に取った私は、のちにらじらー!サタデーを聞き、いのひかの魅力にやられて初回限定盤2も買うことになるのでした。

ちなみに呼びやすいのでコンビ名でかいていますが、特定のコンビで好きなわけではありません。JUMPを好きになったきっかけが伊野尾君で、これからも伊野尾君を応援し続けたいと思っていますが、知れば知るほどJUMP全員大好きになりました。 箱推しとなると、これまたあまり好かれない傾向のようですが、jr時代にあまり関わりないグループ同士解体され結成されたHey! Say! JUMPが、10年一緒にいろんなことを乗り越えてきた。その10年という節目にファンでいられることをとても嬉しく思います。

 

リアルの友達数人に、Hey! Say! JUMPのファンになった!っていうとすごく驚かれました。中高生がアイドルに憧れる気持ちはわかっても、社会人になってからは毎日仕事や彼氏・友達と遊んだり飲み会したり楽しくて、子供が産まれてからは子育てに毎日忙しくて、アイドルを応援する・趣味=アイドルの気持がわからなかったし、親友に「KAT‐TUNの上田君かっこよくない?」と言われた時も、そうかな…?そうだね…。くらいの反応で、本当申し訳なかったと思います。本当ごめんね。

 

インスタとかで私が急にJUMPの話しだしたらそれこそ同級生達にびっくりされると思うし、世の中には過去の私のように、ジャニーズに興味ない人もいると思うので、ここでブログという形で書けて良かった。まだまだ書き足りないけど、いったんここで終了。

 

 

ジャニヲタになったきっかけ/前編

今までmixiから始まり、facebookInstagramはしていたけど、全部リアルの友達や同級生とつながっていて、私の好きなものや素直な気持ちを吐き出すツールがほしくて、ブログを始めることにしました。

30代主婦の私が去年からハマった、Hey! Say! JUMP

JUMPちゃんへの気持ちをつづっていこうと思います。

 

お題「ジャニヲタになったきっかけ」

 

私は大の「なれそめ」好きである。友達はもちろん、親しくしてもらってる会社の人との飲み会の席などですぐ「なれそめ」を聞きたがる、もしかしたら人によってはウザがられているかもしれない…。が、「なれそめ」を聞くと、中学生・高校生のころに友達とした恋バナ(古い?;)を思い出すようなワクワク感がある。もちろん無理には聞き出しませんが、なれそめを聞くとその人の”人となり”も何となく分かり、より仲良くなれるので、そういう意味でもなれそめは大好きです。「ジャニヲタになったきっかけ」も、そんななれそめ好きの私は大好物です♡ということで、ちょっと過去を振り返ってみました。

 

人生で初めてジャニーズを知ったのは幼稚園生の時。同じ社宅に住んでた小学生のおねえちゃんが光GENJI大好きで、遊びに行くとよくカセットテープで曲が流れていました。時代を感じる…;

小学校高学年になると、周りにジャニーズファンが増えてくる。仲の良かった友達がKinKi Kidsの剛君ファンだったなぁ。ちょうどそのころV6がデビューして、学校へ行こうはクラス全員が見てたんじゃないかな。私もMステを録画してよく見るようになって、そこで好きになったのが、当時大人気だったjrの小原裕貴君。

はじめて芸能人を好きになったのが小原裕貴君でした。

そのころはネットもないし、ドル誌を買ってポスターを部屋に貼って、地方住みなのでコンサートに気軽に行けるわけでもなく、テレビも映らない局が多く…。それでも2年間くらいずっと小原君応援してました。こんな王子様みたいな男の子いるんだ~!って思ってたな。

中学校にあがると、V系バンドブーム到来で、例に漏れず私もそちらに流れていきました。ミーハーだな…

そして高校生になりやっと現実の男の子と遊ぶようになって彼氏もでき、27歳で結婚して去年まではほとんどテレビ見ない生活をしていました。見るのはお笑い番組、子供が見てるEテレくらいで、歌番組はAKBや若いジャニーズの子、高校生に人気のバンドがメインだし、と倦厭していました(本当ごめんなさい)。

 

なんか後半ジャニーズに関係ない人生年表みたいになってしまった;

 

つづく